三重県のお花見スポット!2019年の見頃や桜の開花状況も調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

最近暖かい日も増え春らしくなってきました。

春が近づくと気になるのが桜の開花時期。
今回はいつごろ桜が見ごろになるのか、三重県のおすすめのお花見スポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

2019年三重県の桜の開花時期

津市(津偕楽公園)3月29日(金)時点で咲き始めたようです。

見頃は?

さくらが満開になるのは開花時期から約1週間後くらいなので、4月3日(水)から1週間くらいが見頃になりそうです。
ちょうど6日(土)7日(日)あたりが満開できれいな桜が見れそうですね。

今年は入学式に桜が咲いてそうですね。

三重県のお花見スポット

九華公園(桑名市)

桑名市でお花見といえば、ここ九華公園
毎年多くのお花見客でにぎわう人気スポットです。

ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など約450本が咲く、九華公園では船に乗ってお花見をすることができます!(有料)

桑名城跡のお堀を船に乗って巡りながら花見ができるなんて素敵ですよね。

2019年のお堀めぐりは3月23日(日)~4月7日(日)の予定で開催されます。
風情ある夜のお堀めぐりの開催は
2019年3月23日(土)・29日(金)・30日(土)、4月5日(金)・6日(土)
時間:18時30分~20時30分

夜に船から見る桜もまた格別でしょうね。ロマンチックですね。

 

船めぐり2019年

開催期間:3月23日(日)~4月7日(日)
運行時間:午前10時~午後4時
料金  :大人(中学生以上)500円
:小人(1歳以上小学生以下、保護者同伴)200円

さくらまつりは4月1日(月)~15日(月)
桜のライトアップもこの期間に開催されるかと思います。
ぼんぼり・電球にて日没~21:30の間ライトアップが予定されてますよ。

舟から夜桜を見れるも船めぐりの期間中に開催されるようです。
2018年は4月5日~8日だったので、今年は4月4日~7日に開催されそうですね。
詳しくはこちら

駐車場
吉之丸コミュニティパーク駐車場(65台)1回200円

ここが最寄りの駐車場になります。
三重県のさくらまつり人気スポットなので昼間のお花見の場合は早めに行ったほうが良さそうです。

昨年は4月1日(日)・7日(土)・8日(日)の3日間、立教小学校校庭・精義小学校校庭を無料開放していたので今年もあるかも知れないですね。

 

場所:桑名市吉之丸
電車:JR・近鉄・養老鉄道「桑名駅」から徒歩20分

津偕楽公園(津市)

ソメイヨシノ約1,000本が咲き誇る津の偕楽公園。
2018年は3月30日(金)~4月17日(火)桜まつりが開催されました。
2019年は3月29日(金)~2019年4月16日(火)開催です。

 

さくらまつり期間は18:00~21:30までライトアップもあります。

 

View this post on Instagram

 

夜桜楽しんできたパート2 #津偕楽公園 #夜桜#桜#単焦点#超広角#一眼 #休憩時間

yoshimaさん(@yoshimatzo)がシェアした投稿 –

偕楽公園ではSL(D51) が展示されているいて、SLと桜の写真も撮れちゃいます。

津偕楽公園の駐車場

さくらまつりの期間の土日は三重県庁外来駐車場が利用できるようです。
公共の施設の駐車場を解放してもらるのはありがたいですね。

その他の駐車場はこちら

最寄駅の津駅から徒歩5分ほどなので電車で行くこともできます。

場所:三重県津市広明町147-1

三多気の桜(津市)

三多気って書いて『みたけ』と読みます。
三多気の桜並木は国の名勝に指定され、さくら名所百選にも選ばれている名所です。

桜の花が幻想的できれいですね。
ただ、桜がきれいなだけでなく、そこの景色に溶け込んだ桜の美しさが三多気の桜にはありますね。


昔の日本の風景を感じる三多気の桜。一度は行ってみたいですよね。

植えられているのは山桜で、ソメイヨシノより10日ほど開花が遅く、三多気は高低差があるので長い期間花見が楽しめます。

2019年4月13日(土)14日(日)には三多気のさくらまつりが開催されます。
毎年たくさんの観光客でにぎわっていますよ。

さくらまつりに合わせて臨時のバスも出るので電車でも行くことが可能です。
2019年の臨時バスの運行時間についてはまだ発表されていません。
津の観光協会公式サイトに2018年のバスの時刻表があるので、そちらを参考にしてみてください。
更新され次第またお知らせしますね。

場所:三重県津市美杉町三多気204
2.4 上野城(伊賀市)

お花見に持っていくと便利なもの

お花見の時期はまだまだ冷えます。
特に座ってじっくりお花見したり、ご飯を食べたりする場合は底冷えするので、レジャーシートにプラスして座布団を持っていくといいです。

持ち運びには折り畳みのマットが便利です。
ミッキーの柄がありました。かわいい。


商品をみてみる

ウェットティッシュも近くに手洗い場がないときに手をふいたり、何かこぼした時などに使えるので持っていくと便利です。

【スコッティ(SCOTTIE)】

春らしさを出したいならストール、防寒優先ならブランケット
女性の場合、スカートで花見に行き、座るときにスカートの長さによっては座りにくかったりします。
そういったときにもスカーフやブランケットはあると便利です。

◇春を意識した明るい色のストール


商品を見てみる

◇ブランケット
こんなブランケットだと、おしゃれで冬っぽくなくていいですね。
おうちでもインテリアとして映えそう。

商品をみてみる

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つばめのこ , 2019 All Rights Reserved.