東海道新幹線はなぜ16両編成しかない?その理由を調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

こんにちは、つばめです。

年末年始に新幹線を利用された方も多かったかと思います。

いつも同じ場所に同じ号車が止まる東海道新幹線。

東海道新幹線って16両編成しかないってご存知ですか?

私は特に気にしてなかったのですが、ふとしたきっかけで鉄男な夫とこの話題になり、

東海道新幹線は16両編成しかない

ということを知りました。

全然知らんかった…

いや、知らなくても生きていけるよw

でも知ってしまったからには誰かに話したい

ということで今回は東海道新幹線はなぜ16両編成だけなのかをお伝えします!

スポンサードリンク

 

いつから16両編成で走っているの?

初めて16両編成が登場したのは『大阪万博』のとき。

開業当時(昭和39年10月)は12両編成で走ってました。

ですが、大阪万博で人の移動が増えるということで、12両編成から16両編成の編成で走るようになりました。

そして、JR東海は、1989年(平成元年)の「こだま」の再16両編成化以降、すべての旅客列車を16両編成で運行しているそうなんです。

平成元年からだから、もう30年ですね。

安定の16両編成ですねw

なぜ16両編成になったか

これは、先ほども書いたように最初は12両編成からのスタートでした。

新幹線が走る前の在来線の特急や急行の利用者数などから、新幹線を使う人はこれくらいだろうという予想をたてて、決めていったようです。

ですが、いざ走り始めたら、新幹線を利用する人はどんどん増え、新幹線の輸送量が12両では足りなくなってきてしまった。

大阪万博でまた人の移動が増えるということで、16両編成へ。

12両編成から14両編成でなく16両編成になったのは、それでは輸送量が追いつかなかったのでは?と言われています。

逆に18両編成にならなかったのは、ホームの長さなどの設備が対応できなかったからだそうです。

今でさえ、長い新幹線がさらに2両長いと、もう端から端までがほんとに遠い・・・
と思うのは私だけでしょうか…

そして、もう1つ18両編成でなく16両編成だった理由は電磁直通ブレーキの採用実績が16両までだったからだそうです。

一番最後に書きましたが、めちゃ重要です。命に関わることですから。

でも、今の技術を持ってしたら、ここはクリアになりそうですね。

偶数でなければならない理由


新幹線って偶数でなければならないらしいんです。

そんなこと知ってました?

私は全然知りませんでした。

夫には「は?そんなことも知らんの?」と常識知らない人みたいに言われましたが、

いや、知らんでしょう、ふつう・・・。

ということで、理由をお話ししましょう。

それは、最初の新幹線電車(0系)が、2両1組(2両1ユニット)という構成だったから!

「は?」

って感じですよね。

どういうことかというと、新幹線を走行させるのに必要な機器を2両に分けてのせていたので、2両1組なんです。

だから、偶数でしか走れなかった、ということなんです。

今後も16両編成で走る?

これは今後リニア中央新幹線が開通し、人々がリニアを利用するようになると16両編成では多くなってきますよね。

それを見越して、東海道新幹線は次の新幹線を8両編成でも走れる仕様にしています。

次の新幹線というのは、みなさんご存知の『N700S』(えっ知らない?)

N700Sの映像はこちら。見るだけでわくわくしてきた(←鉄子になりつつあるかも)

N700Sは16両編成の基本設計をそのままにして、8両編成や、12両編成でも走れるように、ただいま実験中です!

2018年10月~12月に8両編成での実験が行われていたそうですよ。

マニアな夫はしっかりこのことを把握していました。

マニアってすごいですね。才能だ。

でも、密かに私も新しい新幹線『N700S』楽しみです。

洗脳され始めてますね(笑)

まとめ

さて、東海道新幹線が16両編成でしか走らない理由はばっちりご理解いただけましたか?

16両編成しかないのはなぜ?と思ったあなたはもうマニアの仲間入りです(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つばめのこ , 2019 All Rights Reserved.