三島ウォーク(静岡)からの景色は?紅葉の駐車場や渋滞状況について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

こんにちは、つばめです。

突然ですが、なぜかわからないけれど
惹かれる、行きたくなる場所ってありますか?

私にとってそれは「つり橋」なんです。
なぜと聞かれてもよくわかりません。

写真でつり橋とかを見ると行きたくなっちゃう(笑)

ということで、今年のGWに
日本一長いつり橋「三島スカイウォーク」へ
行ってきました!

スポンサードリンク

いつから日本一?

実は三島スカイウォークの存在を知ったのは
今年に入ってからで、ずーっと
大分の『九重”夢”大吊橋』が
一番長いと思い込んでました。

ですが、2015年には静岡に日本一長いつり橋、
三島スカイウォークが出来ていたんですね。
3年の知らずにいた…

そして知ってしまったら行きたいんですよね~。
大分はちょっとやそっとじゃいけないけれど、

静岡ならいけるから、俄然
日本一を体験したくなったわけです。

どんな橋?

三島スカイウォークは歩行者専用のつり橋で
全長400メートルあります。
特徴としては、富士山と駿河湾が見える!
これはどちらも天気がよくないと
見えないですが、天気が良い日は
絶景です。

私が行った日は天気が良くて
どちらもきれいにみえました。

横幅は1.6メートル。
反対側から歩いてきた人も
余裕ですれ違える幅です。

(足元から見える下の景色)

だから、自分のペースで
歩けますと言いたいところなんですが、

これは混雑状況によります。

人が少ない時はじっくり景色を
見ながら渡れますし、

写真も撮れます。

人が多い時期や時間帯だと
後ろからどんどん人が来てしまうので
それほどゆっくり立ち止まって

橋の上から景色を楽しむ
というのは難しいと思います。

実際、私はGWに行ってますが、
早朝に行ったため、渡るときは
それほど人は多くなくて、
割と自分のペースで渡れました。

ですが、渡った後に折り返してくるときは
人が多くて橋の上にとまることが
出来ませんでした。

ゆっくり景色を楽しみたい、
写真を撮りたい人は早朝や
夕方など人の少ない時間に行くことを
おすすめします。

橋は揺れる?風は?

橋は個人的な意見として、
それほど揺れる方ではないと思います。
これはひとそれぞれ体感が違うから
なんとも言えないですが、

一度に2000人乗っても大丈夫に
作られている三島スカイウォークは

同じ静岡にある寸又峡の夢のつり橋
みたいな揺れはほとんど感じません。

私はつり橋のゆらゆら揺れるあのスリルが好きなんですが、
その揺れは三島スカイウォークでは感じられませんでした。

ただ、私は遊園地でも絶叫マシーンやバイキングが大好きなので
そういうのが苦手な人は私の感想はあまりあてにならないかもしれません…

高所恐怖症の人からしたら、
充分な揺れと高さかもしれませんね。
(足元はこんな感じですから)

実際に渡っている人で足がすくんで
前になかなか進めないでいる人もいましたから。

風がある日は本当にもろに
すごい風がふきつけます。

何も遮るものがないので
紅葉の時期はいつもより暖かい恰好をしていった方がいいと思います。

GWの半そででもいいような気候でも三島スカイウォークの橋の上は肌寒かったです。

オススメ撮影スポット

ずばり、橋を渡る前のSKYWALKと
大きな文字がおかれているところです。

ここからだと、橋と富士山を
いれて綺麗に写真を撮ることができます。

富士山と橋を写真に収めることにこだわらなければ、
渡った先からの駿河湾の眺めもいいですし、

展望台から見える富士山もきれいです。

渡った先

渡った先では記念撮影をしてもらえます。
ちょーハイテンションで写真を撮ってくれますよ。
無料でもらえるバージョンと
気に入ったら購入するバージョンと2つあります。

これは無料でもらえるバージョン

ちょっとした屋台もあり、
食事を楽しむことも出来ます。

紅葉は行く時間に注意!混雑状況

私がGWに三島スカイウォークに行くときにも
渋滞や混雑がどれくらいなのか知りたくて
調べたんですが、あまり情報がなかったんですよね。

400台止められるから大丈夫というような
記事も見かけたんですが、

GWって混雑する時期だから信用できない

で、どうしたかというと、朝一で着くように
でかけました。

営業時間は午前9時から。
9時ごろ到着しましたが、さすがに
その時間帯は駐車場もがらんとしてました。

私たちの車も三島スカイウォークの入場口に
近い場所に止められるくらいの
車の量でした。

ですが、三島スカイウォークを
満喫して帰るころは
すごいことになってました。

駐車場は満車。

たぶん10時半とかだったと思うのですが、
まず、駐車場から出るのに、

右折(三島市内方面)したいのに右折させてくれない
仕方なく左折して少し行ったところで
Uターンしたのですが、

三島市内から三島スカイウォークへ行く道は
大渋滞でした。
どこまで続くのかなこの渋滞…
昼過ぎても渋滞の中なんじゃないのかな…

そんなことを思うほどずーっと
車の列がつながってました。

三島スカイウォーク自体は
ゆっくり見て帰ってくるだけなら
1時間もかからないくらい
(ご飯とか食べたら別です)

午前に三島スカイウォーク、
午後は別の観光地へも行ける。

なのに、渋滞にはまれば、
三島スカイウォークへ行くのみに
なってしまうのでは?というくらいの
混みようでした。

なので、紅葉の時期でも行く時間帯で全然違う!
と覚悟して、お出かけされた方がいいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
愛知県在住のママブロガー/子育てフリーランス 日常の気になったことから、子育てのこと、お出かけスポットなど幅広く情報をお届けしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つばめのこ , 2018 All Rights Reserved.